全国の建設業許可手続き(新規許可申請・経営事項審査・電子入札)の顔が見える専門家(行政書士)をご紹介。

建設業許可の基礎知識

建設業許可申請必要書類

建設業許可の申請書類には決まった様式があります。県のホームページからダウンロードできる県もいくつかありますが、熊本県に関しては、建設業協会で購入することになります。

※ソフトなどで出力したものでも大丈夫ですが、下記の中には色のついた書式が数枚ありますので、用紙の色は正規のものに合わせておきましょう。

  • 表紙
  • 建設業許可申請書
  • 別表
  • 工事経歴書
  • 直前3年の各営業年度における工事施工金額
  • 使用人数
  • 使用人の一覧表
  • 誓約書
  • 経営業務の管理責任者証明書
  • 専任技術者証明書(新規・変更)
  • 専任技術者証明書(更新)
  • 資格要件を証する書類(免許等コピー)
  • 実務経験証明書
  • 指導監督的実務経験証明書
  • 令3条に規定する使用人の一覧表
  • 国家資格者等・監理技術者一覧表
  • 許可申請者の略歴書
  • 令3条に規定する使用人の略歴書
  • 株主(出資者)調書
  • 財務諸表
  • 営業の沿革
  • 建設業者所属団体
  • 主要取引金融機関名
  • 定款
  • 商業登記簿謄本
  • 納税証明書
  • 裏表紙

銀行融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」とは?

「売掛金」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。

利用条件はたった2つ。
  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません。)
  • 100万円以上の売掛金が必要であること
売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)



※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。




お申し込み特典「公的融資実践レポート」

建設業許可申請全国マップサービス案内




建設業許可申請の専門家の皆様へ

建設業許可申請全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!


建設業許可申請全国マップが新しくなりました!より使いやすく、より便利に!これからも当マップをよろしくお願いします! 2009.06.12